profile

search this site.

categories

archives

薪ストーブについて

燃焼方式について
薪・燃料について
プランと施行について
薪ストーブ・火の付け方
薪割斧について
煙突の重要性
メンテナンスについて
煙突掃除のご案内
交換・リフォームについて
薪ストーブ設置までの流れ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

パレットを使ったタブロー作り

こんにちは & はじめまして!

多忙な佐々木に代わり、ブログ書かせていただきますスタッフ3号です。


初投稿の今回は、タブローのお話。

タブローとは、フランス語でキャンバスや板に描かれてフレームに納められた絵のことです。


物流用パレットを分解してフレームを作り、そこに絵ではなく植物を飾ってみます!

ただの木ではつまらないので、バーナーで焼いて味を出しました。 いい感じです♪


タブロー3今回飾るのは多肉植物。

用意するものは、
多肉植物数種類
培養土
水苔
ワイヤーやネット








タブロー2
フレームに培養土を敷き、その上に水を含ませた水苔をかぶせ、ワイヤーやネットで固定します。











ネットの隙間に割りばしなどで穴をあけて、小さく切った苗を埋めていきます。

これから成長することを考えて少し隙間が残る程度に配置します。
センスの問われるところです^_^;



タブロー

そこそこいい感じにできました♪

今は苗をさしただけなので、10日ぐらい経って根が張ったら完成です。
壁にかけてもステキですね。


パレットの再利用というエコロジーでエコノミーなタブロー。 おススメです♪







 

スポンサーサイト

  • 2019.06.01 Saturday
  • -
  • 11:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック